競馬学校に関する基礎知識!騎手や厩務員になるには

人気の職業である騎手や厩務員は競馬学校でなれる!

JRAとNRNの競馬学校にかかる費用

JRAの騎手課程

以前ではJRAの騎手課程3年間にかかる費用はおよそ380万円でした。しかし、平成28年度の4月から改正され、修学費用が無償化されることで3年間で食費・諸経費が込みでおよそ120万円と破格な費用で騎手課程を受けられるようになっています。

NRAの騎手課程

一方、NRAの騎手課程では基本的に入学金・学費は無償です。実際に支払うべき費用といえば、地方競馬教養センターへの食費ぐらいでしょう。あと、日常生活での必要経費・諸経費などは自己負担になります。トータル費用で言いますと、自己負担費を除けば食費2年間分でおよそ80万円程度です。

競馬学校に関する基礎知識!騎手や厩務員になるには

馬

競馬学校って何?

競馬学校とは日本中央競馬会(JRA)や地方競馬全国協会(NRA)が騎手および厩務員の候補生を育成・養生する施設のことをいいます。競馬学校は「学校」と名称されており、専門学校や各種学校と混同されがちですが、学校教育法に規定されているような学校ではありません。あくまでもJRAやNRAが実施している教育訓練施設です。

レース会場

競馬学校のカリキュラム

JRAやNRAが提供している課程に、「騎手を育成するカリキュラム」と「厩務員を育成するカリキュラム」の2つがあります。騎手を育成するカリキュラムでは、騎手としての基礎体力訓練、騎乗技術に加えて、模擬レースでの実践訓練なども行ないます。対して、厩務員を育成するカリキュラムでは、競走馬の身の回りの世話の仕方や調教訓練、また装蹄なども訓練として行われます。

広告募集中